記事一覧

■FSL002 軽量鍛造アロイホイール / EXIGE1

ファイル 19-1.jpgファイル 19-2.jpg

軽量化できたの最大の要因は、鍛造製法による剛性のアップにより鋳造製品に比べて遙かに高いホイール強度を確保しながら遙かに薄いリムやスポークの肉厚を実現できたことによります。分子密度の粗な鋳造では分子配列に欠落だらけなために厚みで強度を出すしかないが、分子密度が極度に高い鍛造では分子配列に欠落がほぼないので薄肉でも本来の剛性を発揮できる。これが高剛性、軽量を両立できる鍛造のメリットです。さらに見逃しては行けないのがスポークとリムの接合部の形状です。この部分をフランジと呼びますが、この形状により簡単に重量がアップしてしまいます。ロータスの純正のような形状(リムの外側いっぱいにスポークが接合するフラットなフランジ形状で最近のホイールはオフセットの大きなFF用に設計されるのでこの形が多い)をとると、タイヤを保持するにはリムの外側から反対側の内側のリム部を支えることになります。これは長い棒の端を持って水平に支えるのと同じことですから大変な力が必要になります。つまりフランジ部分の肉を厚くしてやらないと内側リム部を支えられないのです。ノーマル仕様では外側から中央部にのびる三角形の形に余分な肉が強度を保つため必要になります。これに対して当社のPODIUM-FSLシリーズは鍛造法のメリットを最大限に生かすためにスポークがリムの中央部に近いところで接合するフランジ形状とすることにより、内外のリムをバランスよく支えることができるのでフランジ部分の肉厚を最小限に押さえることができるのです。フロントではキャリパーの逃げを確保するために外リムから25mmの落とし込みですがリアではその制約がないので50mmも中に入ったところで接合しています。しかしこのためには各サイズ専用の鍛造型が必要になりました。ELISE、EXIGE用に世界最軽量のホイールを実現するためにはこうした努力が必要でした。EXIGE用FSL004は実測でフロント5.4kg(ノーマル8.5kg) リア6.8kg(ノーマル11.2kg)と、実にノーマル比較で 15kg!の軽量化を実現しています。
*カラー:ブラック(艶有り)Xポリッシュ(リム)

*写真のゴールド仕様は終了しました。
F 16x7J オフセット+7mm
R 17x8.5Jオフセット+5mm

定価:1set ¥345,600(税込み) 専用ナット¥8,640- (税込み)
   フロント 16x7J   ¥78,624(税込み)
   リア 17x8.5J   ¥94,176(税込み) 

■FSL003軽量鍛造アルミホイール / ELISE 2,EXIGE 2

ファイル 20-1.jpgファイル 20-2.jpgファイル 20-3.jpgファイル 20-4.jpg

エリーゼ2の専用デザインとして開発されたツインスポークホイールです。FSLシリーズ共通のアルミ鍛造製法により、鋳造製法にはまねの出来ない高剛性と超軽量化を達成しています。細くすらりと伸びたスポークは、それぞれが小指よりも細いにも関わらずJWLの強度試験に要求される耐荷重を楽々と支えていますが、これが鍛造による高密度高強度のたまものであることは言うまでもありません。エリーゼ2のエッジの効いたボディデザインによく似合うシャープなデザインを目指しましたが、同時にスポーク、リムの面取り加工を追加することにより柔らかみのある高級感も与えることが出来ました。シャープなデザインで足元を引き締めエリーゼを更に引き立てていくと共に、バネ下重量の大幅な軽量化によるシャープなハンドリングと素晴らしい乗り心地をなんの犠牲もなく実現できる最高のアイテムです。
*カラー:シルバー、ガンメタ、マットブラック
色見本の写真は色のみ参考にして下さい。お届けするものはシルバーと同形状の10本ツインスポークホイールです。
*サイズ:フロント16X7J オフセット+33mm
     リア17X8J オフセット+35mm


定価:1set  ¥345,600(税込み)
          
   フロント16X7J  ¥81,648(税込み)
   リア 17X8J   ¥91,152(税込み) 

■FSL004軽量鍛造アルミホイール / ELISE2,EXIGE2

ファイル 21-2.jpgファイル 21-3.jpg

■価格税込¥280,800- 

エリーゼ2をサーキットで楽しむとき最も気になるのがタイヤのチョイスでした。Sタイヤには175/55x16などというサイズは存在しませんし、エクシージ用の195/50x16にはフロントリム幅が細すぎてタイヤ性能を引き出すことが出来ませんでした。そこでエリーゼ1用に豊富にあるSタイヤを使えるようにしようと考え出されたのがこのフロント7x15,リア8x16のホイールセットです。元々エリーゼ2は1に比べて車重が80kg以上重いというハンデがありますから、タイヤ径を小さくして加速をよくしようと言う狙いもありました。同じヨコハマの048を履いたとき、15/16の組み合わせはノーマルホイール,Sタイヤに比べてなんと19,5kgもの軽量化になりました。ホイールが軽量になっただけではなく、タイヤが小さくなり軽くなった事の相乗効果です。バネ下重量の軽量効果はバネ上の5−10倍はあるといわれていますから100−200kgもの軽量効果が発揮できます。またエリーゼ2はあまり車高を落とすとヘッドライト後ろのインナーフェンダーに穴を空けてしまうことがよくありますが、タイヤ径が小さいとそれもなく安心です。幅広いタイヤチョイスと大幅な軽量化で思う存分サーキットを楽しんで下さい。
カラー:マットブラックのみ

ページ移動