記事一覧

■リア牽引フック

ファイル 35-2.jpgファイル 35-3.jpgファイル 35-4.jpgファイル 35-5.jpg

■価格税込¥19,440-

コースアウト後スタックして、マーシャルが純正ロールバーにロープを 引っ掛けて車体を引っ張ると、ロールバーが変形して修理に20万円ほどかかる事があります。もしものときの必需品。 

■ショートストローク アクセルリンケージ(04,05 Toyota E/Gのみ対応)

ファイル 34-1.jpgファイル 34-2.jpg

■価格税込¥9,720- 材質:スティール製

TOYOTAエンジン車の登場以来、最大の不満は事実上ヒール&トゥが不可能なペダルレイアウトにありました。深すぎるブレーキペダルと高すぎるアクセルペダルがその原因でした。しかもアクセルのストロークはローバーエンジン車に比べて、1.5倍以上もある異常に深いもので、全開にするにはつま先立つようにして踏み込まないといけませんでした。これらの問題を全て解消するために、アクセルペダルのストロークを2/3以下に縮めるショートストロークリンケージを開発しました。この新リンケージにより、ブレーキペダルとアクセルペダルの高さ位置関係を最適化する事ができますので、ヒール&トゥがとても簡単になりました。その上、アクセル開度とペダルストロークが正比例するようになりましたので軽くブリッッピングするだけでエンジン回転が十分上昇するので、回転合わせが更にやりやすくなりました。あまりに簡単になったので、拍子抜けするほどです。このリンケージの性能を引き出すにはブレーキペダルの調整が必要ですから経験のある販売店様までお問い合わせ下さい。

         

■オリジナルラジエターフルアルミ化

ファイル 31-1.jpgファイル 31-2.jpg

■価格税込¥62,640-

スポーツ走行ですぐに口を開いてしまうサイドタンクをフルアルミ化。強力溶接でもう安心です。

■カーボンルックメーターシート

ファイル 30-1.jpg

■価格税込¥2,700-
■LOTUS ELISE1 / LOTUS EXIGE / LOTUS 340R

マフラーを交換し力強い排気音になったとしてもノーマルの素気ないインスツルメンタルパネルでは気分も盛り上がりません。ドライヴィングシートに身を預けて、まず第一に視線を注ぐメーターをレーシングスピリット溢れるカーボン風素材でドレスアップしてみました。装着はどなたでも簡単に取り付けられるようになっています。

■ヘッドライトカバー

ファイル 29-2.jpg

■価格税込¥48,600  ■LOTUS ELISE1 / LOTUS EXIGE1

ルマンを走ったGT1エリーゼの勇姿をイメージさせるヘッドライトカバーです。純正オプションパーツがヘッドライト周りのパネル交換を必要とするのに対して、このパーツはノーマルボディに無改造でジャストフィットします。しかもボディとの間に隙間もできません。高速域での空力特性を改善すると共に、飛び石によるヘッドライト破損もしっかりプロテクトします。取付は両面テープで簡単です。ガンメタの縁取り。
JAE Racing製